実際に書いてみた

お知らせ:2021年7月28日更新

誌上講座「犬が来る病院」読書感想文(長め)その1

何回かにわたって「犬の来る病院」の読書感想文を書いていきたいと思います。学校の宿題では文章の長さは原稿用紙4-5 枚程度、1600-2000字程度のほうがいいみたいですね。文字数の多い場合は文章全体の組み立て方を考える必要があります。ふだん文章をほとんど書いたことがない人にはどうやって組み立てればいいかわからないと思います。一つ一つ見ていきます。また、最後にはいくつかの例文も紹介します。読書感想文がはかどらない人はコピペしてどんどん終わらせてください。

Read More

「ストロベリーライフ」:読書感想文(基本形+後半まとめなし)

「ストロベリーライフ」の感想文です。メモがネガティブだったので、感想文では学んだこと、という視点で書きました。宿題で感想文の読み手が先生であれば、学んだ、調べた、考えたのような作業が好まれるかと思っています。また、農業は大変だ、大切にしないといけない、という考えを入れ込むのもいいと思います。

Read More

「ストロベリーライフ」:読書メモ(かため)

今年の課題図書「ストロベリーライフ」の読書メモです。一気に読めるのはいいのですが、小説としてはいまいちです。よって、メモも批判的なものになってしまいました。小説の場合は読み手の好みがありますね。肯定的な意見と、否定的な意見は好みによっても左右されます。

Read More

「蜜蜂と遠雷」:読書メモ(やわらかめ)

「蜜蜂と遠雷」のメモ、やわらかめです。やわらかく書くのがちょっと大変でした。ピアノをやっている女の子という設定でメモを作りました。読書感想文を書くということを考えると、「夜のピクニック」のほうがいいかも。高校をぶたいにしていて、ストーリーも読みやすいので。

Read More