実際に書いてみた

お知らせ:2021年7月28日更新

「君の膵臓をたべたい」:読書メモ・あらすじ

「君の膵臓をたべたい」の読書メモです。ひどいレビューも多いので、期待していませんでしたが、かなりいいですよ。一方、感想文を書くとなるとちょっと難しいかも。

簡単なあらすじも書いておきました。次回感想文を書きます。

Read More

番外編 税の作文:ちょっと書いてみた(歳入と歳出編)

税の作文、別バージョンです。書き方は基本的には感想文と同じです。テーマについて調べて、それについて少し自分の感想を各。今回は国税庁のサイトで学んだことをまとめて、そこに自分の感想を少し付け加えています。高校生ぐらいだと収入がほとんどないため税金について実感がなく、税金についてよくわかってなくても当然だと思います。大人の社会人でもわかっていない人がほとんどですから。では例文です。

Read More

番外編 税の作文:ちょっと書いてみた

ツイートを見ると、読書感想文とならんで、税の作文が夏休みの宿題になっている学校がある模様。そこでkansobun.comがちょっと税の作文を書いてみました。国税庁の性の作文の応募要項を読むと書くのはなんでもいいみたいだし。以下と例示されているのだが、その直後に「例示にとらわれる必要はありません」とはなんなのでしょう。

Read More

読書感想文:本を読まずに書く 汎用型感想文

皆さんの中には読書感想文なんて面倒だから、できれば本を読まないでなんとなく書ければいい、という人もいるでしょう。そんな人向けに「本を読まない感想文」を書きました。どんな本でも使える汎用(はんよう)型感想文です。読書感想文は本を読まなくても書けるんですね。

Read More

誌上講座「犬が来る病院」読書感想文(長め)その7 写真家(著者)編

誌上講座もおおづめ。前回につづき本に登場するものごとを調べて、それについて書いていきます。今回は写真家(著者)についてです。調べるものは以下の項目です。

写真(著者)について

  • 著者は写真家です。写真家とはどんな仕事でしょうか?
  • スマホで撮影する写真とはどこが違うのでしょうか?
  • 病院で患者を撮影することの大変さは?

こちらが例文です。結構長くなりました。前回のセラピー犬のときと同じようにこれだけでも十分な感想文だと思います。

Read More