書き方

お知らせ:2020年8月17日更新→

読書感想文の書き方:基本3(あらすじ:その2)

つづきです。

いつ、どこで、、だれが、なにを、どのように、どうやって、どうなったか、についてそれぞれうまく書き出せましたか?
たとえば、「実際に書いてみた」でとりあげている「犬が来る病院」についてそれぞれ書き出したものが以下です。

Read More

読書感想文の書き方:基本2(あらすじ:その1)

つづきです。

3.いつ、どこで、誰が、何を、どのようにして、どうなった、のでしょうか?
さて、本の内容について書きましょう。内容を整理するために、いつ、どこで、だれが、何を、どのようにして、どうなった、のかをかくといいでしょう。

3−1.いつの話ですか?
すべての本が今の時代の話とはかぎりません。江戸時代、幕末、明治時代初期、第二次世界大戦のころ、戦後の復興期、高度経済成長時代、バブル時代、リーマンショックなど色々な時代があります。

Read More

読書感想文の書き方:基本1(構成)

読書感想文の書き方について説明します。何でもいいから書けばいい、ということはありません。基本的な読書感想文では、次のことについて書きましょう。

  1. あらすじ
  2. 本の中で印象に残った部分とそれについて自分が思ったこと、感じたことを2つか3つ
  3. 自分が学んだこと(全体のまとめ)

Read More