このサイトについて

お知らせ:2021年8月29日更新

このサイトでは宿題の読書感想文をチャチャッと終わらせる、ということを念頭においています。青春モノ、流行りの小説や課題図書を読んで、私が書いた読書感想文をのせています。そのまま、あるいは適当にアレンジして、宿題などに使っていただいて結構です。

夏休みといえば読書感想文。

私は読書感想文が本当にイヤでした。夏休みの宿題はすべて後回し。もちろん読書感想文は一番最後まで手を付けませんでした。でも、絶対に提出しないといけないと思っていたのでしょう。夏休みの最後の日や翌日の始業式の日にフーフー言いながら書いた記憶があります。ちなみに書いたと言っても、とても感想文とはいえるものではありませんでした。あらすじをなぞったようなものだったと思います。クラスメイトの中には「あとがきだけを読んで適当に感想文を書いた」というツワモノもいました。その方法をマネしようとも思ったのですが、うまくできませんでした。

でも、いつのころからか、読書感想文をはじめ、文章を書くのが苦痛ではなくなりました。むしろ、今では文章を書きたいぐらいです。不思議ですね。そこでこのサイトを作りました。こんなページがあったらなぁ、こんなことを知っていたら読書感想文が書けたかもしれないなぁ、という思いをこめて。このページが読書感想文で頭を抱えている一人でも多くの人の助けになればとてもうれしいです。

本サイトでは私なりに考えた読書感想文の書き方をお伝えしています。もっと良い書き方や、ふさわしい取り組み方もあると思います。また、文章の書き方については、ネット、Youtube、本などに、簡単なものから難しいものまで、色々あります。それらをひとつひとつ見ていくのも良いのですが、理解して、自分で感想文を書くとなると時間も労力もかかります。一方でせっかくの夏休み。中学生や高校生は好きなことをやればいいと思っています。皆さん、スポーツ、習いごと、友達との遊びなど、忙しいかと思います。せめて読書感想文だけでも、時間をかけずにパパっと終わらせてしまいましょう。



でもね、こうは言ってるけどね、大学に行ける状況にある人は、いい学校に行くべきですよ。学校のランクは高ければ高いほうがいいです。日本だと一番は東大ですね。どうしてか?あなたの人生にずっとその学校名がついてまわるからです。消したくても、変えたくても消えません。

夏を制するものは受験を制す、といいます。今からでも遅くありません。今はネットに山のように教材やオンライン授業が溢れています。しかも無料だったり、格安だったりします。一昔前では考えられないですよ。私が今高校生だったら、スタディサプリ見まくって、東大に行きたいですね。スタディサプリやってない人は夏だけでもやってみたらどうですか?

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服 14日無料でお試し